RPG Lab

Realism(写実主義)、presence(存在感)、generation(時代)

  • 「渚」 2011年 Makoto Oji

RPG Lab、これは大路誠の作品の制作、研究、発表に関するコンセプトを描き表した名称であり、
またその結果である作品が生み出される場のことです。

RPGとは、
・Realism(写実主義、技法)
・Presence(存在感)
・Generation(時代)
の頭文字をならべたものであり、すなわち、作品を制作するにあたってのキーワードとなっています。

「そのものが内在させている本質や存在、時間を写実主義の観点、技法をもって具現化させる」
僕にとっての制作とは常にこれを試行錯誤する実験の場でもあります。だからこそ制作の場のことを画室を表す「Atelier」ではなく、実験、研究所としてもいい表せる「Lab(Laboratory)」としたのです。
全てのクリエイティブな行為としての「RPG Lab」ただ画室の名前を表すのではなく、制作、発表、ワークショップ、オープンスタジオなど、すべての関わる行為に対して包括的に「RPG Lab」を取り入れていきたい。
つまり僕にとって作品を創り出すことも、それを他者と共有することも、 全てはコンセプトをもとに行われる行為であり、そうでなくてはならないと考えています。一見直接的なクリエイティブな行為でないワークショップなども、自分の考えを人に伝え拡散させる貴重な時間です。

◆RPG Lab MUKONOSO... 兵庫県尼崎市南武庫之荘
【info】 bibigroad5272005@yahoo.co.jp
【RPG Lab】 facebook page